鮭の酒蒸し

鮭の酒蒸し

鮭を酒蒸しし,塩とこしょう,すだちでいただくさっぱりとした一品。
脂がのったものが良いそうです。
レシピではレモンをたっぷりかけるとありましたが,冷蔵庫にすだちがあったので
すだちにしました。
シンプルな味付けなので,お塩は石川県の塩田で造られた
「奥能登揚げ浜塩」をパラパラとふりかけました。

夫の感想


「おいしい」

材料


鮭 酒 塩 こしょう すだち レタス

作り方


鍋に鮭と,ひたひたの酒を入れて蓋をし,火にかける。
火が通ったらそのまま冷ます。
塩.こしょうし,すだちを絞る。

参考にしたのは...


世界文化社の「人気の日本料理―一流板前が手ほどきする (別冊家庭画報)

ランキングに参加中

食べてみたいと思った方はクリックお願いします.
にほんブログ村 料理ブログ レシピ本料理へ

関連記事

“鮭の酒蒸し” への 2 件のフィードバック

  1. 😳 鮭の酒蒸し??っ。
    作ったことないけれど、とっても美味しそうです。
    すだちの香りと酸味で食欲増進!ですねー。

    天気予報では来週あたりから暑さも落ち着くらしい(?)ので
    ようやく秋の味覚が楽しめますね。

    奥能登揚げ浜塩…興味津津。

  2. SugarCraftさま

    これ,簡単にできます。 😛
    シンプルなだけに素材が大切かも...
    レシピでは岩塩を使っていましたが,我が家に岩塩はなく,
    能登でかったお塩を使いました。
    100gで525円だったような...
    何も思わずに買ったけど,考えると結構高い。
    ただ,かなり手間ひまがかかったものだからしょうがないんだな?って思います。
    最近はご飯を炊くのにほんの少しのにがりを入れてます。
    あんまりわからないけど... 😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です