しめじの釜飯

釜飯
釜飯

こちらもお昼によく食べるメニューです。夫は炊き込みご飯が大好きですが,釜飯屋さんみたいに釜飯で食べたいと言っていました。たまたま見つけた南部鉄器の釜はかなり活躍しています。これで釜飯をすると雰囲気がよく,器に助けられているな?と思います。
今回の釜飯には夫が育てたごぼうがはいっていて何ともいいにおい...おいしかったです。

夫の感想


「この釜で食べるとおいしい」:razz:

評価: 4.7
2 人の意見)

材料


米 しめじ 銀杏 人参 お揚げ ごぼう
だし 醤油 みりん 塩

作り方


米を洗って吸水させておく。
だしをとり,醤油.みりん.塩で味付け。具になる材料を切る。
釜に水切りした米.具.味付けしただしを入れ,蓋をする。
始めは強火で,沸騰してきたら(蓋と釜の間から蒸気が出る)弱火にし,約15分。
火からおろして15分蒸らす。
底から混ぜていただく。

ランキングに参加中

食べてみたいと思った方はクリックお願いします.
にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

関連記事

“しめじの釜飯” への 2 件のフィードバック

  1. なんて美味しそうなのっ 😛
    自家栽培の野菜も入って
    いやぁ、本当の意味で贅沢ですね。いいなぁ。

    釜も鉄瓶もステキ。
    やっぱり南部鉄器はこうじゃなくちゃ。

  2. SugarCraftさま

    ありがとうございます ❗
    我が家の南部鉄器コレクション(鉄瓶と釜しかないですが...)
    写真をとってみました。 😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です