ふぐぞうすい

ふぐぞうすい
  

あまりの寒さに鍋が食べたくなり,大奮発して「てっちり」にしました。お?♪♪
てっさも食べたかったけど,お財布と相談したら…今日はやめとこ…
息子はぞうすいが大好きで,お鍋は腹五分ぐらいにして
ぞうすいをガッツリ食べてます。
ふぐぞうすいとしてますが,てっちりのあとのぞうすいです。
身などは入ってません。

息子の感想


「うめ?♪けど,アツー!!」

評価: 4.7
2 人の意見)

材料


鍋の後の汁 ごはん 卵 ねぎ 

作り方


アク取りなどを使って,鍋のあとの汁をきれいにする。
ごはんはザルに入れ,流水で洗い,水気をきっておく。
汁を沸かしたら塩で味をつける。
その中にごはんを入れ,再び沸騰させる。
2?3分炊き,とき卵を流しいれ,お玉で2?3回混ぜ,すぐに蓋をする。
少し待ってからお茶碗に盛り,ねぎをちらす。
夫と息子は焼き海苔も入れるが,
海苔の味が勝ってしまうような気がするので
私はねぎだけが好きです。


合計調理時間: 20 分

ランキングに参加中

食べてみたいと思った方はクリックお願いします.

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です