里芋と鶏肉の下ろし煮

サトイモとトリのおろし煮
サトイモとトリのおろし煮

日本料理で有名な野崎洋光さんのレシピ。おいしかったです。:grin:
里芋のかわりにお茄子もおいしそう?

夫の感想


「鶏ばっかりの方がいい」

評価: 4.3
2 人の意見)

材料


里芋 米 鶏もも肉 小麦粉 油
だし みりん 醤油 大根おろし 三つ葉 七味唐辛子(好みで)

作り方


里芋は洗って皮をむき,たっぷりの水に米を加え,里芋を柔らかくなるまでゆでる。
80℃ぐらいの湯にさらし,里芋と米の臭みを取る。
里芋と鶏肉に小麦粉をまぶし,150℃の油で揚げ,油をよくきる。
大根おろしはざるに入れて洗い,青臭みを取って,水気をよく絞る。
だし.調味料で里芋と鶏を煮て,大根おろしと三つ葉.銀杏を加えてさっと煮る。

参考にしたのは...


世界文化社の「人気の日本料理―一流板前が手ほどきする (別冊家庭画報)

ランキングに参加中

食べてみたいと思った方はクリックお願いします.
にほんブログ村 料理ブログ レシピ本料理へ

関連記事

“里芋と鶏肉の下ろし煮” への 2 件のフィードバック

  1. サトイモと大根おろしの組み合わせは
    考えたことがなかったです。 🙄

    一度揚げているからコクもあって
    すごく美味しそう。 😀

  2. 手間がかかる割には家族にはそれほど喜ばれず...
    でも私はおいしいな?と思いました。
    料理屋で食べたことのある味って感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です