いわしのカリカリ焼き

いわしのカリカリ焼き

上沼恵美子さんのおしゃべりクッキングで紹介されていたものです。
ちょっと焦げましたね?。でもこれぐらいは大丈夫!(笑)
梅肉タレが写っていないのですが,そのタレでいただきます。
青魚と梅肉の相性ってバッチリですね!
衣に焼き麩を使っているのでカリカリ。
ビールにもぴったりな一品!
これ,作ってもらったらもっとおいしいんだろうな? 😳

夫の感想


「カリカリでおいしい!」

材料


いわし 焼き麩 しょうが ねぎ 小麦粉 卵
梅肉 だし みりん 醤油 砂糖

作り方


梅肉.だし.醤油.みりん.砂糖をあわせてタレを作る。
焼き麩を細かく砕く。
その中にすりおろしたしょうがと刻んだねぎを入れて混ぜ,衣を作る。
いわしは開く。
開いた方に小麦粉.卵.焼き麩の衣をつける。
フライパンに少し多めの油を入れ,衣のついたほうから焼く。
皮の方も焼き,梅肉タレでいただく。

参考にしたのは...


上沼恵美子さんの「おしゃべりクッキング」

ランキングに参加中

食べてみたいと思った方はクリックお願いします.

にほんブログ村 料理ブログ レシピ本料理へ

関連記事

“いわしのカリカリ焼き” への 2 件のフィードバック

  1. お麩入りの衣?? 😳
    みているだけでヨダレが…(あっ、失礼)

    これからの季節、火のそばにつきっきりの料理はつらいですね。
    うんうん、辛いだけ。

    まっ、でも辛さがわかっているからこそ
    誰かに作ってもらった時(たとえお店でも)ありがたさを
    一段と感じるのでしょうね。

  2. SugarCraftさま

    ありがとうございます ❗
    こちら,おいしいです。
    機会があれば,お試しください。 😛
    これからの季節,辛い台所を楽しくする方法があれば
    いいですね。
    とりあえず,私は保冷材を首に巻いてます。 😮

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です